三世代知遊空間のひろば

子育て支援
特定非営利活動法人 児童福祉サポート facebook 三世代交流 More-Life HOME
シニアの知恵で明るい社会

三世代交流 核家族化の進む中、地域の中で子育てをするというあたり前のことが、無くなりつつある現状があります。他人の子供に関わりを持たない、注意もしないこのような世の中で、三世代が集まる場は、とても重要になって参りました。

わたしたちは、交流スペースを拠点に、親・子・孫の三世代が交流する機会をつくる活動と、シニアの知恵をいかしたコーディネートを行っています。

中学生職業体験受け入れをしました。

市立第五中学 2年生3名
中学生職業体験の感想を紹介します。

職業体験こんにちは、この前はお世話になりました。チャイルドスペースでの3日間はとても楽しく勉強になりました。おしめを替えたり、ご飯を食べさせたり、最初は抵抗があったけど、2日目からは慣れて子どもは、1歳〜2歳がかわいいけど、一番大変なんだということがわかりました。

チャイルドスペースの子は個性があってとても元気な子ばっかりでした。W君、F君はとてもかわいくて、ついついだっこしていましました。

3日間は私にとって、すごく思い出に残る体験でした。本当にありがとうございました。又チャイルドに行くのでそのときはよろしくお願いします。

職業体験3日間だったけど、すごく楽しかったです。ありがとうございます。私は将来、福祉関係につきたいなと思っていました。でもこの体験をして保育士とかかっこよくて将来の夢にできるようになりました。それとかK先生みたいな里親にもなりたいと思いました。

W君のことを聞いて「大人ってひどいあな。」「大人は最悪やなあ」とかおもいました。でもW君をたすけたにも「大人なんだな」とおもいました。

わたしはおとなになったらたすける大人になります。赤ちゃんのことも考えられるような大人になります。この体験のなかで、初めはおむつ替えをためらってしましました。でも今はそんなことはまったくありません。この体験で自分は変わったなあと思いました。

また機会があれはあそびにいきます。この3日間本当にありがとうございました。3日間やったけどお世話になりました。めちゃ楽しかったです。F君がいっぱいしゃべってくれたし楽しかった。先生たちもやさしく教えてくれて不安もなくできました。ありがとうございます。また顔だしにいくんでそのときはよろしくおねがいします。
こども トマトハウス

ファミリーホームの運営事業趣旨

里親から自立できる子どもを育てるために

子育て支援プランニング

里親10年を振り返って3つの
ケースをみなさんと
共有したいです。

ステップアップキャンプ

ファミリーホーム全国研究会







モアライフサービス
大阪府
三世代交流児童福祉サポート児童福祉サポートfacebookページ
More-LifeHOME